涙の森へ

科学と文化の中心地・未来都市「テレポート・ベイ」。世界一平和なその街に暮らす兄弟・岡本颯斗と晃浩は、ある日大きな雷が落ちると同時に、見知らぬ世界へワープしてしまう。そこで出会った同郷の少女・福原奈央と三人、現地の魔女・パトリシアの助言を受けて、地元に帰るために最果ての聖地「涙の森」へと旅立つ。


第1話 涙の森へ


第2話へ続く。